ボディケア・コスメのレビューブログ
page top
SINGLE EYE COLOR
Brilliant SINGLE EYE COLOR
1g \864
by Visee AVANT







ヴィセ アヴァンの単色アイシャドウ、「シングル アイカラー」を買ってみました~。
ヴィセのリシェシリーズは「グロッシーリッチアイズ」は持っていますが、アヴァンシリーズを購入したのはこれが初めて。
プチプラブランドとしては単色アイシャドウをダントツに数多く出してるのは今はこのヴィセアヴァンかな?
カラーバリエーションが豊富で鮮やかな色が沢山あるのでどれにしようか本当に迷ってしまいます

店頭でもう何度も見ていたので知ってはいたんですが、改めて購入してみるとパッケージが小さい~!
中のパンの大きさはコフレドールの単色アイシャドウと同じなのでこのアヴァンだけが特別小さいって訳ではないと思うのですが、パッケージ自体がスマートなのですっごく小さく見える

ま、それはさておき使ってみた感想を。
まず粉質は、コーセーだなーという感じで硬めでサラっとした感じです。
これが入っていた外箱には「ひと塗りでしっかり発色」と書いてありますが、やはり他ブランドに比べると発色も弱いかな・・・。
指塗りでもくっきりとは発色しません。
これより一ヶ月程前にシュウウエムラのアイシャドウを買ったのですが、そちらは粉質が滑らかでピタッと均一に肌につき発色もはっきりしていたので余計アヴァンの粉質が劣って感じたのかもしれません。
値段も売っている場所も全然違うので比べるのもどうかと思いますけれど・・・ね
同価格帯のアイシャドウと比べたらこんなものかな???

色持ちは、朝つけて(ブラシ使用)昼前にはもうよく分からなくなっている状態です。
しかし粉飛びやくすみは起きず、汚くはならないので私としては満足。
アイシャドウベースを併用すればもっと持ちは発色が良くなって化けるかも!
何より、デパートなどで売っているアーティストブランドにしかないような色が800円で試せるのでこれからもいくつか揃えていきたいなと思っています。


# 024 MUSTARD
シュウウエムラで購入した「プレスドアイシャドー #S351」とよく似た山吹色
マットタイプです。
ブラシで何度か重ね付けしてようやくしっかり発色、といった感じ。
ベージュカラーを眉下に入れ、こちらをアイホールに、そしてダークブラウンを二重の際に入れて最後にブラシでこの色とブラウンを少しぼかして馴染ませる、という使い方をしています。
秋や春に合いそうな暖色カラーで、ふんわりした雰囲気のメイクやファッションにピッタリだと思います。


↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチッとお願いしますm(_ _)m




※ 注意 ※
記事の内容は商品を使用してみての個人的な感想です。
人によってお肌への影響や香りの感じ方は異なります。
使用してみてお肌に合わない場合はすぐに使用を中止して下さいね。
スポンサーサイト



page top
DRESS UP GLOW FOUNDATION
Brilliant DRESS UP GLOW FOUNDATION
数量限定発売
\5,400
by Primavista







ベースメイクアイテムに定評のあるプリマヴィスタから数量限定で発売されたキラキラ綺麗なケースのコンパクトクリームファンデーション、「ドレスアップ グロウ ファンデーション」です。
早めのクリスマスプレゼントということで母から11月末にプレゼントしてもらいました。
有難いけれどクリスマスプレゼントとしてはいくらなんでも早すぎィ・・・!!

私はプリマヴィスタのベースメイクは皮脂崩れ防止下地、乾燥防止下地、あとはパウダーファンデーションをサンプルで何度か使用したことがあります。
特に乾燥防止の下地とパウダーファンデーションは仕上がりもとても綺麗だし汗かきの私でも崩れがなくていつか買わなければ・・・!!と思っていたところでした。
なので今回このファンデーションをプレゼントしてくれた母には感謝!
プリマヴィスタのファンデーションだからきっと良いに違いない!

今回限定で出たこのファンデーション、定番品のクリーミィファンデーションとは違い、"丸一日綺麗が続く"といったものではなく、冬の夜、飲み会やデートなどの短い時間を完璧な肌で過ごすための"勝負の3時間"をコンセプトに作られたものだそうです
ですので朝からの化粧ではなく、どちらかと言うと夕方以降のメイク直しで本領を発揮するのかな?







中はこんな感じ。
最初はクッションファンデーションかな?と思ったんですが、固形タイプのクリームファンデーションでした。
スポンジもついていて、分厚くて弾力があります。

冬の夜の"勝負の3時間"での使用を想定している為か、テクスチャーは滑らかながらも一塗りでよく伸び、なかなかのカバー力。
薄いシミやソバカスくらいなら綺麗に消してくれます。
赤みやニキビ痕は若干厳しいかな・・・。
少しずつスポンジにとって細かく肌に乗せていくとピタッと均一に塗れますが素肌感はあまりないかも。
名前の通り艶々な仕上がりで、とてもしっとりとします
本当に乾燥した日の短時間限定で完璧な肌を演出するファンデーション、という感じです。
とにかくつけたての艶感がキレイ。
ただ私、今まで使ったクリームファンデーションはしっとりしすぎのせいか毛穴落ちとヨレ、汗でべたつくという苦い経験をしたことがあるのでこれはどうかな・・・と不安でした。
やはり、しっとりとして艶はあるものの汗かきの私には若干のヨレと小鼻へ溜まるのが気になりました。
なので現在はNARSのルースパウダーを上から軽くブラシでつけて崩れないようにしています。


# スウィートベージュ
カラーバリエーションは、「スタイリッシュベージュ」というものとこちらの「スウィートベージュ」の2種類のみ。
もっと色があってもいいような・・・。
スウィートベージュはややピンクがかっているかな?
夏のウォーキング&ランニングで日焼けしてしまった私にはちょっと・・・いや、だいぶ白いです・・・。
どうやら白肌を作り上げるファンデーションでもあるようなのですが、健康的すぎる肌の色の私は冬の白肌は違和感アリアリの模様・・・
そろそろ肌の色が徐々に戻ってくると思うので、そうしたらまた使用を再開しようかな・・・。
すまないね母ちゃん・・・。


↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチッとお願いしますm(_ _)m




※ 注意 ※
記事の内容は商品を使用してみての個人的な感想です。
人によってお肌への影響や香りの感じ方は異なります。
使用してみてお肌に合わない場合はすぐに使用を中止して下さいね。
page top
eyebrow manicure
Brilliant eyebrow manicure
\3,240
by shu uemura







またまたシュウウエムラでの購入品紹介です。
私にとっては初めてのアイブローマニキュア(マスカラ?)を買いました。
アイブロー マニキュア」!
プレスドアイシャドーを購入した際にタッチアップでつけていただき、とても気に入ったので一緒に買ってしまいました。

私、アイブローペンシルはもうずっとシュウの「ハードフォーミュラーハード9」を使っていて個人的にはその落ちにくさも色もとても気に入っていたのですが、実は眉毛は理想の形からはみ出る部分を剃ったり軽くカットするくらいしかしておらず元々毛深いので毛量が多く長め・・・。
なのでペンシルで描いていてもやはり毛自体との色とは一致しておらず、他の方が私の眉を近くで見ると不自然に感じたようです。
BAさんもそれは同じだったようで、このアイブローマニキュアをタッチアップの際にさりげなく使用していただき、「こうするとふわっとした自然な眉になって印象も明るくなりますよ」と教えていただけました。
シュウウエムラとMACのカウンターは毎回買い物をする度にBAさんが親切にメイクを教えてくださるので本当に勉強になりますしそれも一緒に買います!ってついつい財布の紐が緩くなってしまいます・・・


このアイテムは眉の色をマスカラのようにカラーリングするもので、汗に強いウォータープルーフ処方。
汗かきの私にはウォータープルーフってのは高ポイント!
ブラシは睫毛に使うマスカラのものより二回りくらいは小さく、片面は毛足が短く、もう片面は毛足が長くなっていて眉の長さに合わせて使い分けができるようになっています。
眉頭はブラシの長い部分を、眉尻などは短い部分を使って地肌に付かないよう気を付けながらサッ、サッと毛を梳かすように軽いタッチで塗布していくとふんわりと眉が染まって垢抜けた印象に仕上がります
最初はうまくつけることが出来ず地肌についてしまったりしましたが、毛先だけに付けるようなイメージで手早くつけると上手くいきました。
べたっとダマになってつくこともないしムラもなく、眉一本一本を自然で綺麗にカラーリングしてくれていいですね~
アイブローマスカラ系はこちらしか使ったことがないので私個人の経験で比べている訳ではないのですが、他のメーカーのアイブローマスカラのレビューを見ると「岩海苔みたいにべたっとついて汚い!」なんて書かれているアイテムも多々あったのでシュウのはかなり優秀なのかな?

持ちも凄くよく、汗かきな私でもこちらは全く落ちませんでした!
ハンカチで軽く額を抑えてもマニキュアがハンカチについてこない!イエイ!
(ウォータープルーフじゃないと眉から茶色い汗が流れてくることになりホラーですよね・・・)


# ash brown
私は黒髪で、且つアイブローペンシルは「#02 シールブラウン」を使っているのでそれに合わせてグレイッシュブラウンの「アッシュブラウン」をBAさんにチョイスして頂きました。
グレーがかったブラウンということで印象が重くならず、眉をふんわり軽く見せてくれます。
黒髪の方はこの色がぴったり合うんじゃないでしょうか。
こちらを使ってから、周りの人に「顔の雰囲気が明るくなった!」と言われるようになりました!


↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチッとお願いしますm(_ _)m




※ 注意 ※
記事の内容は商品を使用してみての個人的な感想です。
人によってお肌への影響や香りの感じ方は異なります。
使用してみてお肌に合わない場合はすぐに使用を中止して下さいね。
page top
pressed eye shadow
Brilliant pressed eye shadow
レフィル \2,160
カスタムケースⅠ \540
by shu uemura







定番カラーとして約100色ものカラーが用意してあるアーティストブランド、シュウウエムラのアイシャドウ「プレスド アイシャドー」。
リニューアル前のものは購入したことがあるのですが、リニューアル後の購入はこれが初めて。
今更ですが、リフィルとケースをそれぞれ別に購入する形になりましたね。
形も少し小さくなり、正直私はリニューアル前の方が好きだったかも・・・

このプレスドアイシャドーは質感によりいくつか分かれており、

M : マット
P : パール
ME : メタリック
IR : イリデッセント
G : グリッター
S : シマー

とあります。
こんなに沢山の種類があると選ぶのも迷ってしまいますが、それがまた楽しいですよね。
この辺の種類もリニューアル前と同じですね。

中身についても以前と変わらず素晴らしい発色、滑らかなノリでアイシャドウとしてとても優秀です
粉質はどちらかというとサラりとしていて柔らかいという感じではないのですが、とにかく均一にムラなく伸びて塗りやすい!
普段使いにもいいし、アートなメイクにもいいんじゃないでしょうか。
粉飛びもなければ、時間が経っても発色はそのまま!
くすみや濁りも起きないし、グラデーションも息を呑む程美しく仕上がります

単色シャドウでは他にアディクションをいくつか所持している私ですが、色を楽しむのならシュウウエムラに軍配が上がります。
ラメなどの煌めきならアディクションかな?
まあどちらも同じアーティストブランドではありますがブランドとしてのイメージというか方向性が全然違うので比べてもしょうがない気はします。
粉質やカラーバリエーションならやはりシュウウエムラの方が上。
アディクションも100色ありますが、ここまでカラフルではないので本当好みによりますよね。


さて、数多く用意されてあるリフィルをセットできるのが、別売りの「カスタムケース」。
3種類あり、
カスタムケースⅠ : プレスドアイシャドー1色用
カスタムケースⅡ : プレスドアイシャドー2色 or グローオン1色用
カスタムケースⅢ : プレスドアイシャドー4色 or グローオン2色 or プレスドアイシャドー2色+グローオン1色用
とセットしたい数に合わせて選べるようになっています。
色も白と黒2色ずつ用意されていますね。
私は単色アイシャドーは別々のままにしておきたいのでカスタムケースⅠを二つ購入して1色ずつ入れることにしました。
こちらのケースは横のロゴ部分を外して、そこからレフィルをスライドして入れ込みロゴをはめ直してセットするタイプになっています。
リニューアル前はカスタムケースにセットしようと思ったら、元のケースから外して粘着剤でべたっとくっつけるだけでしたが、こちらはスライド式なので付け外しはかなり楽になりました。
ですが、買って間もないせいもあるのか蓋部分がなかなか硬く・・・少し指が痛いかも


# S351(イエロー)
シマータイプの山吹色カラー
シマーとありますがパール感は控え目で、ほぼマットと言っても過言ではないような質感と発色です。
指で載せればくっきりと、ブラシでふわっと載せれば柔らかく発色し、今年の秋冬トレンドと言われているイエローメイクどんぴしゃのイエロー!
ブラウンに重ねてもいいし、オレンジとグラデーションにしてもよし。
鮮やかで綺麗~!好き~!
凄く気に入りました!


# M250A(オレンジ)
マットタイプの鮮やかなオレンジ
S351と合わせる為に購入しました。
こちらとのグラデーションがもう本当に綺麗で綺麗でたまりません。
ぴったり赤と黄色の中間という感じの色で、ミディアムカラーとしては勿論、締め色にも使えます。
私はホワイトかベージュを眉下と下瞼に入れ、こちらを二重部分にぼかし入れてその上からS351を重ねてグラデーションを作りつつアイホール全体に。
S351は柔らかいブラシを使うことでふわっと色が乗って派手ではないナチュラルなイエロー&オレンジメイクになります。


↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチッとお願いしますm(_ _)m




※ 注意 ※
記事の内容は商品を使用してみての個人的な感想です。
人によってお肌への影響や香りの感じ方は異なります。
使用してみてお肌に合わない場合はすぐに使用を中止して下さいね。
page top
CHIFFON TOUCH SPONGE
Brilliant CHIFFON TOUCH SPONGE
NBR(合成ゴム)
\345
by ROSY ROSA







パウダーファンデーションがとても綺麗に乗るということで大人気のスポンジ、ロージーローザの「シフォンタッチスポンジ」を一つ購入してみました

大きさは、
約77mm×57mm、
厚さは約22.5mm。
かなりの分厚さです。

とてもフワフワしていて本当にシフォンのような肌触り
ダイヤ型で大きさも十分にあるので握り易く、顔全体にササっと滑らかに滑らせることが出来てファンデーションを素早く塗ることができます。

パウダーファンデーション&コンシーラー用と書いてありますが、スポンジの表面に細かな気泡が沢山あり、コンシーラーなどのリキッド系ベースメイクアイテムはかなりスポンジが吸収してしまうので専らパウダー向きだと思います。
パウダーファンデーションだと少量でとてもよく伸び、ピターっと均一に肌に乗って凄くいい!!
片面を上半分、下半分とで一日ずつ使い、次は裏を半分ずつ。
計4回使ったら洗います。
今のところスポンジの劣化はなく、買い立てと同じように使えています。
パウダーファンデーション派の方にオススメのスポンジです


↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチッとお願いしますm(_ _)m




※ 注意 ※
記事の内容は商品を使用してみての個人的な感想です。
人によってお肌への影響や香りの感じ方は異なります。
使用してみてお肌に合わない場合はすぐに使用を中止して下さいね。
page top
rouge unlimited
Brilliant rouge unlimited
\3,456
by shu uemura







2018年冬のシュウウエムラ×LA MAISON DU CHOCOLATコレクション、「ルージュアンリミテッド」を購入しました!
ショコラをイメージしたとても可愛くオシャレなコレクションで、何とほろ苦く甘いショコラの香り付き!
とても話題になり、予約の時点で即売り切れ続出になりました・・・
私も予約日当日に行って、予約できたのはこのリップたった一つのみ・・・!!
特に人気だったのはアイシャドウパレットのようです。

購入したこのリップは、シュウウエムラの定番口紅「ルージュアンリミテッド」のコレクション限定パッケージ。
高級ショコラをイメージしたデザイン、そしてこちらも限定品のみにつけられたショコラの香り。
ふと舌が唇に触れたら何だか甘かったです・・・

ただし質感は定番品と同じのようで、マットではないものの艶も控え目な印象。
シュウウエムラと言えばアーティストブランドなだけあり、特にアイシャドウなどのカラーアイテムはとても発色が良いのが特長でもあるのですが意外にこのルージュアンリミテッドは発色が柔らかく透け感があり、そこまでガッツリと色付くことはないように感じます。
スティックのテクスチャーはやや硬めですが滑らかに唇に乗りますが、指やブラシなどでしっかり伸ばした方がムラなく仕上がります。
控え目な艶、キツすぎないけれどしっかりと色を感じられる発色、と付けたての印象はバッチリ

しかし難点も。
こちらを使う時はリップクリーム等でしっかり唇を保湿してから塗っているのですが、唇が乾燥するのが早くガサガサとしてきてしまいます。
私の場合は乾燥するまでに1時間もかかりませんでした・・・。
若干の色落ちも気になりましたね。
下地を使ってもこの乾燥っぷりなんで、使わなかったら一体どうなるんだろう・・・。
もっとトリートメント効果が欲しいなと思ったリップでした。
定番品の購入は・・・うーん・・・考えてしまいますね。






# hazelnut ganache
コレクション限定カラーの「ヘーゼルナッツ ガナッシュ」です。
まさにショコラのようなブラウンカラー
今回のショコラをイメージしたデザインと中身がぴったりだと思い、このカラーを選びました。
スティック自体は濃いブラウンなのですが、唇に塗ってみるとややワイン色を足したような赤みがあり自然な血色感を唇に出してくれます。
秋、冬にぴったりでとても色っぽいブラウンです。
色は凄く気に入りました!


↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチッとお願いしますm(_ _)m




※ 注意 ※
記事の内容は商品を使用してみての個人的な感想です。
人によってお肌への影響や香りの感じ方は異なります。
使用してみてお肌に合わない場合はすぐに使用を中止して下さいね。
page top
Lasting Gloss Lip
Brilliant Lasting Gloss Lip
\519
by CEZANNE







最近一番よく使っている口紅、セザンヌの「ラスティンググロスリップ」の感想を書きたいと思います。
パウダーファンデーションでセザンヌを使い始めてから、徐々にセザンヌの虜になってきている今日この頃です・・・。

こちらの口紅はグロスのようなウルウルの艶、シアバター、オリーブ油、ホホバ油配合によるしっとりとした保湿感が特徴的
発色は控え目で、今流行りのくっきり発色するマットな口紅とは正反対の仕上がりですが、私は艶のある仕上がりのリップは大好きなのでガンガン使っています。

まずリップの見た目ですが、シルバーの本体にクリアなケースでシュウウエムラの「ルージュアンリミテッド」に似ています。
キャップの上部はダイヤカットのような模様が入っていますね。
口紅を建てて保管している方はこの模様のせいで中の色がちょっと確認し辛いかも・・・。
そのキャップも閉めた時の感触が緩いので、持ち歩くとポーチの中で外れてしまいそうな予感がします・・・。

実際にリップを使ってみた感想を。
まず塗り心地ですが、凄く軽くて引っ掛かりなくスルスル~っと塗れます
塗りムラもほぼないですね。
ウォーターinリップなどの軽いリップクリームに似た感触かなと思いました。
唇はしっとりとして、塗った瞬間に唇の水分が奪われるような感覚もなく快適!
その名の通り一塗りで本当にグロスのような艶が出て、これ一本でぷっくりとした唇が完成します
口紅自体に細かいラメが入っている為の煌めきもあるかと思いますが、主に保湿成分による艶ですね~。
唇の皺も一気に目立たなくなって綺麗な仕上がりです。

ただ、発色に関しては一度塗りだと色付きリップクリームかな?と思ってしまうくらい薄いと思いました。
二度、三度・・・と繰り返し塗り重ねることで段々濃くはなっていきますが、それでもやはり色は薄付き。
あまり濃い口紅は・・・という方には丁度いいと思いますが、リップの存在感を出したい場合には向いていません。

持ちに関しては、まず艶、そして保湿感はバッチリ。
グロスを塗った場合もそうですが、艶や潤いを重視したリップは時間が経てば乾いて艶が消えてしまうことも多々ある中、こちらは塗りたての艶と保湿感が長時間続くので普段から唇の乾燥が気になっている方にはピッタリだと思います

しかしこれまた、色に関しては持ちも悪い・・・!
塗って30分も経たない内に元の色がほぼ分からなくなってしまいました。
え!?こんなにすぐ早く色消えちゃうの!?と驚き。
艶としっとり感だけ残っているような感じです。
対策として、塗って軽くティッシュオフしてまた上から塗って・・・を複数回繰り返すことで色が唇に定着しやすくなり色落ちも少し防ぐくことが出来ましたが、それでも持ちは悪いなと感じました。
元の唇の色が悪いので口紅で血色を良く見せたい、とか、長時間化粧直しが出来ない、という場合はなかなか難しいリップかもしれません


#RS2(ローズ系)
鮮やかな濃い青みピンク。
春夏のメイクに合いそうな可愛いポップな色ですね。
今の季節に買うにはどうかなと思いましたが、プチプラでこういう色のリップを持っていなかったような気がしたので今回敢えてRS2を購入してみました。
この口紅自体色づきがとても薄いので、元からこのように濃く鮮やかなカラーを使った方がより色が分かりやすく、色白でない私の顔には正解でした



↓ランキングに参加しています。気が向いたらポチッとお願いしますm(_ _)m




※ 注意 ※
記事の内容は商品を使用してみての個人的な感想です。
人によってお肌への影響や香りの感じ方は異なります。
使用してみてお肌に合わない場合はすぐに使用を中止して下さいね。
© Mango☆Life. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG